MONO"Requiem For Hell"

MONO、9thアルバム『Requiem For Hell』が10/14ワールドワイドで発売される。


昨年の23年ぶりのShellacのJAPANツアー、そして今年春にもUSツアーを共にした、Shellacのスティーヴ・アルビニがプロデュース/録音/ミックスを担当。マスタリングはShellacのボブ・ウェストン。北米はTemporary Residence LTD、UK/EUROは Pelagic Records、日本/アジアはMAGNIPH/Hostessから世界同時発売。ロックとオーケストレーションのダイナミクスの融合。美しく、柔らかい繊細な弦の響きから、一転怒涛の轟音が鳴り響く。



Takaakira 'Taka' Gotoのコメント、リリース詳細